カワイイxカガク

研究者として、母として、自らの活躍の可能性を最大化できる環境って?

沖縄科学技術大学院大学[OIST] 博士課程プログラム GO細胞ユニット(柳田充弘教授)所属

キャロリン スタージンスキさん

沖縄科学技術大学院大学[OIST] 博士課程プログラム GO細胞ユニット(柳田充弘教授)所属

ドイツ出身。2010年、マンチェスター大学(イギリス)にて、分子生物学、日本語学を学び卒業。 2008-2009年、大学3年次に日本の筑波大学に留学し、ミトコンドリアについて研究。2011年。アバディーン大学(イギリス)にて理学修士(分子 遺伝学)取得。2012年より沖縄科学技術大学院大学[OIST]博士課程プログラムのGO細胞ユニット(柳田充弘教授)で、遺伝学のモデルとして分裂酵 母細胞を使用した研究を行っている。旦那さん&娘さんとOISTキャンパスで生活中。

取材日:2015年3月

中高生の頃のお話

高校生まではドイツで過ごされていたんですよね。どのような中高生だったのですか?

お母さんが水泳選手だったこともあり、休みの日には1人で泳ぎに行くなどスポーツを楽しんでいました。
歴史・政治などは好きだったのですが、高校の授業の内容が学問的に浅かったので、「早く大学に行きたい!」と思っていました。実際に、高校生の頃は暇を見つけては近くの大学の講師の授業を聞きに行っていましたね。

すごく意識の高い生徒だったんですね。文系にも大変興味を持っていたようですが、理系へ進むことになったきっかけについて教えてください。

oist_01_1実 はドイツでも理系に進む女子は多くありませんが、私は祖母が心臓病だったので、小学校の頃から医者志望だったんです。しかし、中学生になった頃には宇宙研 究に、高校ではアメリカドラマの影響で分子生物学に深く興味を持つようになりました。大学生向けの専門書を熟読し、高校の生物学の授業で発表したりと意欲 的に勉強していました。

 

大学(留学先)を選ぶ際に重要視したことについて教えてください。

自分のやりたいことを専門的に学べる学部を選択するよう意識しました。15歳の頃から、分子生物学を学びたいという強い思いがあったのですが、ドイ ツの大学は分子生物学だけに特化した研究ができないと思ったので留学を決意しました。最終的にイギリスのマンチェスター大学を志望しようと決定したのは、 高校卒業の6か月前16才の時だったので、遅かったと思います。

大学・大学院時代のお話

マンチェスター大学の理系女子学生の現状について教えてください。

生物学を専攻していたこともあり、私の周辺には女子が比較的多く在籍していました。しかし、ドイツや日本と同様に、イギリスにも理系女子が少なかった時代があり、施設も整備されておらず、女子学生が運動を起こしたそうですが、今では施設なども改善されています。

大学時代の研究テーマ「分子生物学」「日本語学」を選ばれた理由について教えてください。

新しいことを学びたいという好奇心からですね。大学の講義で隣に座っていた男子学生が、生物学と日本語学を専攻していることに刺激を受けたのと、日本の文化に興味があったので学ぼうと思ったんです。

筑波大学に留学しようと思った理由は?

日本語学を学んでいたこともあり、ぜひ一度日本で学んでみたいという気持ちがあり、交換留学の制度がある留学先を探していました。すると、マンチェ スター大学が筑波大学と提携していることがわかり、自分の研究分野である分子生物が学べる環境が整った筑波大学への留学を決意しました。

大学院に進学しようと思った理由は?

oist_01_2イ ギリスで理系専攻の多くの友人が、博士号を取得するためのプログラムに参加していたため、博士号は取るものだと考えていましたね。大学時代を過ごしたマン チェスターは、にぎやかで楽しい環境でしたが、大規模でしたし、治安もあまり良くなかったんです。そこで、小さな町でゆっくりと集中した学習環境がある、 アバディーン大学へ進学することに決めました。

現在のお話

沖縄科学技術大学院大学(OIST)に入学しようと思った理由について教えてください。

OISTは、インターネットで大学院を検索している中で見つけました。筑波大学での経験がすごく良かったこともあって、日本のOISTを選択しまし た。でも、アバディーン大学の生徒は、みんなアバディーン大学で修士号を取るので、外部に出ることは先生に心配されましたね(笑)。

現在の研究テーマについて、説明していただけますか?

現在、遺伝学のモデルとして分裂酵母細胞を使用して研究をしています。分裂酵母細胞は人間の基本的な遺伝子を共有しているので、分裂酵母細胞の細胞 周期制御が分かれば、 人間の細胞周期を予測できます。例えば、分裂酵母では窒素が足りないと周期がストップし、成長が止まることがわかります。細胞の周期の制御が異常になるこ とは老化、がん発生などと関係があるので、細胞周期を制御する遺伝子が分かれば、医学分野での応用が期待できます。

結婚・出産・育児と学業の両立で、悩んだことや嬉しかったこと、変わったことなどは?

子供がいても博士号を取得したいという強い意志がありました。出産を機に、先生からは「ポジティブになったね」といわれました。自分に使える時間が限られている分、すごく集中力が上がり、また色々なことに主体的に責任をもって取り組めるようになったと思います。

キャンパス内でご家族と暮らしている感想は?

OISTのキャンパス内にある保育園のサポートが、とても手厚いことに非常に感謝しています。信頼できる人に子供を預けられるのはありがたいですね。私の指導教授である柳田先生だけでなく、周りからも多くのサポートを受けています。

チャイルドデベロップメントセンターてだこプレスクールチャイルドデベロップメントセンターてだこプレスクール

 

 

 

 

 

 【写真】OIST チャイルドデベロップメントセンターてだこプレスクール
沖縄の赤瓦屋根が映える、やわらかな扇形のかたちをした建物で、OISTの職員・学生の子弟に全日制の保育プログラムが提供されている。カリキュラムや職員は日英バイリンガルになっており、子どもたちの国際的な視野を育むことも目的とされている。

卒業後の進路は?

いつも、その時の自分の興味を大切にしているので、具体的な進路は確定していないです。でも、研究はいつでも、どこでも、していたいなあと思ってい ます。あと、以前高校生に大学のキャンパス案内をした時の交流が楽しかったので、大学の教授という職にも魅力を感じています。また、家族でアメリカやフラ ンスにも行ってみたいと思っています。

最後に、日本の『理系女子』達へメッセージを!

他の人のネガティブな、伝統的な固定概念(女性は家にいるもの、子供を保育園に入れるのはよくない…etc)やコメントは無視して、自分のやりたい ようにやった方がいいですね。実際にやってみて、無理だと思ったら、やめてもいいんです。私自身、子供を育てながらの研究は難しいし、すごく疲れます。で も、「博士号を取る」というゴールを諦めたくないという思いがあるから頑張れているんです。

自分の母国以外で、しかも子供を育てながら自分の研究に打ち込む姿は、後輩の学生たちにも励みになると思います。貴重なお話をありがとうございました!

 

★OSITで活躍する「ステキ理系女子」を他のページでも紹介しています。是非コチラもご覧ください。

リー仲宗根尚子さん】: 筑波大学生物学類卒業後、東京大学大学院農学生命科学にて修士号取得。現在はOISTにて、広報ディビジョンにて翻通訳者として活躍中。博士課程在学中に その進路を変更し、理系の知識を活かした翻通訳者への道を選択。彼女の決断とこれからの夢についてお話です。=> http://kawaiixscience.com/girls/2904

西脇優子さん】:大阪大学生物学科卒業後、奈良女子大学院にて修士号(生物学)取得し、博士号(理学)を大阪大学で取得。現在はOISTにて神経発生ユニットに所属。研究者としてのキャリアを選んだ理由についてのお話です。=> http://kawaiixscience.com/girls/2921

●関連サイト: 沖縄科学技術大学院大学(OIST)

  • カメラマン:矢嶋 健吾

今お読みになっているのは・・・?

Loading ... Loading ...