カワイイxカガク

グローバルで活躍するため『文系からの理系留学!』

日本マイクロソフト株式会社

企業編高橋 純さん

日本マイクロソフト株式会社

2011 年日本マイクロソフト株式会社入社。現在はカスタマーサービス&サポート ビジネス統括本部 マイクロソフト オフィスディビジョンにて Exchange サーバー・Exchange Online のサポート エンジニアとして活躍中。高校を卒業後、アメリカ カリフォルニア州立大学を Computer Science 専攻、Mathematics 副専攻にて卒業し、New York Institute of Technology 大学院に入学。大学院では引き続き Computer Science を専攻。

取材日:2014年12月

憧れていた海外で勝負するため、私立文系コースから数学の道へ

 高橋さんはアメリカの大学、大学院を出ていらっしゃるんですよね。何故海外の大学に行こうと思ったのですか?

 1411041318303349高 校生の頃はあまり勉強が好きじゃなかったんですよね。高校のクラスは私立文系コースでしたけど、大学に行きたいともあまり思わなくて、まぁ、外国の大学な ら良いかなって。両親が旅行好きで、よく海外旅行に行っていたんです。その影響で外国に行きたい気持ちがすごくありましたね。それにアメリカの大学なら英 語と数学だけで受験ができたのでそのほかの勉強をしなくて良いっていうのも動機の一つでした。それまで勉強もしていなかったので、もちろんそのままという わけにはいかず、日本で語学学校に1年間通って英語を学んでから進学しました。

 高校では私立文系コースだったにも関わらず、大学で数学科に進んだのは何故ですか?

 アメリカの大学に進学した時は、文系に進むつもりでしたが、留学先で、生の英語に触れたとき、これはネイティブに太刀打ちできないなと 思いました。アメリカの大学は入学後に文系理系を選ぶことができます。社会学系の専門用語などは英語で 覚えなきゃいけませんが、数学は世界共 通の数字の世界です。当時の私の英語力で、唯一対等に勝負ができる専攻だと思いました。

コンピューターサイエンスとの出会い、マイクロソフトとの出会い

大学 ではコンピューター サイエンスを研究なさったんですよね。

 3-1は い。初めは大学 でも数学の研究を続けようと考えていたのですけれど、教授に「もっと面白いものがあるよ」と言われて、コンピューター サイエンスを紹介されたんです。それからコンピューター サイエンスに関係する授業もとるようになって、その面白さに気づきました。修論は医療向けの情報システムを作りました。お医者さんがタブレットを使って患 者さんのカルテやレントゲン写真をすぐに見られるようなものです。紙で保存されている仕組みでは、選んで取り出す作業が大変そうだな、と思ったのがきっか けでした。

【写真】大学時代、学校の代表でスイスに短期留学(初のヨーロッパ)した際の写真。日本からの留学生である高橋さんが、さらにアメリカの大学の代 表でスイス政府と学校から支援を得て留学するプログラムに参加。スイスの大学生だけでなく、米国の別地域からの大学生との交流もできた貴重な経験。

すごく実用的ですね!そのままアメリカで就職しようとは思わなかったんですか。

私は、アメリカに合計8年間住んでいたんですよ。そろそろ日本に帰って親孝行しなきゃと思って、日本で就職することに決めました。ボストンキャリアフォーラム (*1)を利用したので、アメリカにいたままマイクロソフトの日本法人への就職を決めることができました。

(*1)ボストンキャリアフォーラム:ボストンで開催される世界最大の日英バイリンガル就職イベントとして、優秀な日英バイリンガルを求めるグローバル企業や、日本企業が200社以上出展する採用イベント

ボストンキャリアフォーラムはかなりの数の大企業が参加することで有名ですが、そのなかでマイクロソフトに決めたきっかけは何ですか?

マイクロソフトの面接官と直接会ったことで、より魅力を感じました 。自分の仕事に自負があり、さらに会社のために働いているという雰囲気がありました。また、就活生の話をしっかり聞いてくれる姿勢、大事にしてくれる姿勢も伝わってきて好印象でした。

IT系の技術職というのは、女性が少ないイメージですが、就職するときに不安はありませんでしたか?

全く(笑)もともと大学でも女性が少なくて、クラスで女子が一人だったりしてたので。

クラスで女子一人!不便じゃなかったですか?

全然!むしろよいことしかありませんでしたね。コンピューターを専攻している 男性ってオタクっぽい人が多く、日本が大好きな人が多いんですよ。だから、日本から来た女の子ってことでみんなに優しくしてもらえました。

マイクロソフトに入ってからも、不自由さは感じたことがありません。私が所属をしているチームでは女性がとても元気ですね。また、お客様も、対女性ということで、対応が柔らかくなることもあります。そういうときには率先して前に出てまとめています。

1_2
【写真】Los Angeles の時の友人と、BBQ のために集まり、ひと段落した時の写真。いつも同じメンバーで BBQをしたり、ビーチやテーマパークへ。今ではそれぞれ別の国や州に住み、結婚やキャリアのために環境は異なるものの、それでも連絡を取り合う仲間。

 

 

大学院で学んだ情報数学を活かし、マイクロソフトの技術部門へ

入社してからのキャリアを教えてください。

新卒でマイクロソフトに入ってからは、最初にサーバー製品のサポートを担当、今はクラウド サービスのサポートも 担当しています。一番技術が活かせる部分だと思ったので、サポートという職種を選びました。

サーバー製品はお客様の社内にあり直接操作をしていただくことができますが、クラウドサービスはマイクロソフトのデータセンターに本体があります。 最初の設定をお客様にしていただき、そのあとの不具合などはマイクロソフトが対応することになりますので、サポート業務の進め方もずいぶん変わりまし た

サポートのお仕事を詳しく教えて下さい。

1411041315483342所 属するサポート部署 はビジネス サポートなので、問合せをしてくる方は、企業の IT プロフェッショナルの方。お客様がご自身のプロジェクトを進行する過程でのお問い合わせに対応し、支援するという形でサポートをしています。仕事の波はあ まりなく、1日に2~3件の新規お問い合わせを対応しています 。

1日の流れとしては、まず、朝はメールをチェックして、今日中にやらなきゃいけないことをリストアップします。で、リストアップした仕事を計画的に 進めてゆくのですが、サポートという仕事の性質上、途中で入ってくる案件も多いんですよ。今日中にこれをどうにかしないとお客様の業務が止まってしまうと いう緊急性の高いお問い合わせもありますね。

プロの方でも解決できなかった問題を解決するなんて、すごく難しそうです。

バックアップ体制がすごく充実していて、一人でできないと思ったら誰かにすぐ相談できるようになっています。新入社員に対しては、集合研修(2か 月)とは別に配属後のチームのトレーニング(2~3か月)があります。チームトレーニングの期間は、チームによって違いますが、早い人は1か月間のチーム トレーニングで、現場に出る場合もあります。

仕事をする時に気を付けていることはありますか?

その時々で一生懸命仕事をして、求められるものを確実に出せるようにしています。もうしばらくはサポート エンジニアを続けていきたいですね。

それに、マイクロソフトのマネージャー陣はすごく理解があって、率先して、在宅勤務制度などを活用するように言って くれます。私の上司 は女性なのですが、うちのチームからは産休、育休をとるメンバーが出ていないので、「このチームから産休、育休を取る人を出すことが目標」と言っていま す。そんな心強い後押しを受けて、仕事だけじゃなくプライベートも充実させようと思っています!

海外研修や海外出張はありますか」

年に1回くらいありますね。この前もサポートしているプロダクトのカンファレンスに行かせて頂きました!海外で同じ製品のサポートをしているエンジニアや開発担当者 と話したり、海外のお客様と直接話ができて、楽しかったですね。

やっぱりマイクロソフトに入社したかったらネイティブ並みの英語が必要ですか?

そんなことはないですが、マイクロソフトには、新卒全員が1年目の夏に1~2週間、アメリカのどこかで研修をするプログラムがあるんですよ。その研 修について行けるように、英語が苦手だった人もみんな必死で勉強します。研修自体はマイクロソフトの社員としてどのように振る舞うかというトレーニングで すが、英語ができない人には英語の研修もプラスされます。

英語力も必要ですが、ロジカルな思考のほうがむしろ強く求められていると思います。物事を論理立てて、整理して考えることが必要だと、研修中に感じました。英語力は、後から身に付けることができる。あとは、やる気!

やる気に対しては答えてくれる会社なので、研修制度も充実しています。私も英語を忘れそうって思った時には、 トレーニングに参加しています。

外資で働くことで感じる、日本人の強みってありますか?

日本人って英語が苦手って思う人が多いですが、その分、日本人は数学に強いと思います。ヨーロッパに行くと分数ができない人も多いです。それに日本 はプログラミングもすごい。ゲーム会社じゃない人がゲームを作っちゃったりしますよね。これこそ、日本の世界に通用するバリューですよ。

最後に「理系女子」の後輩たちにメッセージをお願いします!

理系の女性は、怖がられたり、線引きされたりすることが多いと思います。得意なことを勉強して、でもそれだけじゃなく、「女子だから!」って気持ちも忘れずに。世界を広げることと、自分を磨くこと、両方を頑張ってください。

ありがとうございました。

  • カメラマン:工藤 玲久
  • ライター:廣政 緩子(慶應義塾大学大学院 数理科学専修)

今お読みになっているのは・・・?

Loading ... Loading ...