カワイイxカガク

学部生対象!Googleが新しいインターンシップを始めます!

Google 人事部

企業編シルバ・ダニエル さん

Google 人事部

ポルトガル出身。日本の国際基督教大学を卒業後、Googleアイルランド、Googleシンガポールを経て、東京オフィスへ。現在は、採用企画やダイバーシティ推進等を担当している。

取材日:2014年4月

★-☆-★-2015年Googleのインターンシップ情報はコチラ・・・>2015STEP(Summer Trainee Engineering Program)-★-☆-★-現在募集受付中-★-☆-★

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

2014年からはじまる、Googleの新しいインターンシッププログラム~2014 STEP (Summer Trainee Engineering Program)。コンピュータサイエンスを専攻している、もしくはこれから専攻したいと考えている学部生を対象としているプログラムですが、なかでも女 性を積極的に募集中との話を聞きつけました。それは、ぜひとも詳細を伺いたい! とGoogle東京オフィスにお邪魔をしてきました。

お話を伺ったのは…
Google人事部のシルバ・ダニエルさん。ポルトガル出身。日本の国際基督教大学を卒業後、Googleアイルランド、Googleシンガポールを経て、東京オフィスへ。現在は、採用企画やダイバーシティ推進等を担当している。

新しいインターンシップを始められるそうですね?

google_ph1

はい。実はこれまでもインターンシップを行っていたのですが、ごく少人数のみを受け入れ、給与をお支払する代わりに成果も求めるというプログラムとなっていました。

今年からはじまる『STEP』は、これまでのインターンシップとは違い、どうしたらコンピュータサイエンスに興味を持ってくれる学生をサポートできるかという視点で設計されたものになります。

前半・後半の 2 部構成で、前半の8週間が教育プログラムとなっているのが大きな特徴です。Googleの現役エンジニアがコンピュータサイエンスの可能性や、どうやって Googleのソフトエンジニアになったのかという話をしたり、JavaやPython、Cなどの実践的なコーディング技術を伝授するといった内容になる 予定です。募集人数もこれまでの5倍程度に増やします。

後半の4~8週間が、これまでと同様の有給のインターンシップになります。実際のソフトウェア関連のプロジェクトに参加し、社員と同じチームで働い ていただきます。受け入れ人数の問題で選抜を行いますが、前半のコースだけでも、学校の勉強や将来に役立つような知識やスキルを身に付けられるプログラム とする予定です。

女子学生を積極的に募集しているというのは本当ですか?

はい。Google のダイバーシティ推進の一環として行われるインターンシップなので、ぜひ女子学生には積極的に参加してほしいと思っています。

google_ph2

ダイバーシティというのは、組織の“多様性”を意味する言葉です。そもそもGoogleにはユーザーファーストという考え方があるんですね。例え ば、視覚障害がある方にGoogleマップができることはあるか。目の見える僕には分からない。でも、同じ障害を持つエンジニアがいれば分かる。重要なの はそこです。世界中のありとあらゆるユーザーにとって、最高の製品やサービスをつくるには、Googleという会社自体に、多様な経験・アイディア・文化 を持った人材が集うことが重要なんです。

世界各国でダイバーシティというと、人種や言語、宗教など多くの要素を含んでくるのですが、ここ日本においては、特に女性にフォーカスをしていま す。女性が働きにくいといわれる国で、どう女性をサポートしていくか。Googleはテクノロジーの会社ですので、極端に少ないと言われている、「コン ピュータサイエンス専攻の女性をサポートする」というのが『STEP』の大きな目的のひとつとなっています。

『STEP』だけでなく、アニタボルグ奨学金(※1)やGLIDEコミュニティ(※2)など、様々な取り込みも行っているので、興味がある方はぜひ調べてみてくださいね。

Googleというと雲の上の存在で、ちょっと尻込みをしてしまう学生も多いと思うのですが、「興味があります!」レベルでも応募をしていいのでしょうか?

google_ph3

もちろん! 『STEP』は学生のための、教育のためのプログラムですから。コンピュータサイエンスに興味がある、本格的に勉強してみたいという段階でいいんです。今 後の進路に迷っている人に、コンピュータサイエンスってすごい! おもしろい! と思ってもらうだけでもいい。

Googleだからって不安に思わなくていいですよ。本当に心からサポートをしたいと思っているので。まずは一歩を踏み出して、応募をしてくださ い。Googleで働いている人と話をすると分かると思うけれど、「私は絶対採用されないと思っていた」という社員も意外と多いんです。英語が苦手という 社員ももちろんいます。そういう人には、僕が英語の先生をやってたりもします(笑)。

大切なのは、これからどうなりたいかということ。やってみようと思わないと、何も始まらない。『STEP』に参加することで、自分に足りないものが 分かったなら、それも素晴らしいじゃないですか。自ら可能性をシャットアウトしないで、ぜひこのチャンスを生かしてほしいですね。

ありがとうございました!

2014 STEP (Summer Trainee Engineering Program)の詳細、応募はこちらから

https://www.google.com/about/careers/search/?hl=ja_jp&jlo=ja-jp#!t=jo&jid=28365001&

(※1)アニタボルグ奨学金
女性がコンピュータとテクノロジーの分野で卓越し、ロールモデルやリーダーとして活躍するよう、奨励することを目的とした奨学金制度。
https://www.google.com/anitaborg/apac/jp/

(※2)GLIDE(Girls Leading in Development and Engineering)
主に女子学部生を対象としたインターンシップ経験者や、アニタボルグ記念奨学金受賞者たちのコミュニティ。
https://plus.google.com/100704904849710989029/posts#100704904849710989029/posts

  • カメラマン:工藤 玲久
  • ライター:小山 由絵

今お読みになっているのは・・・?

Loading ... Loading ...